前へ
次へ

飽きずにから揚げを食べるために工夫していること

夕食やお弁当のおかずに欠かせない鶏のから揚げですが、いつも同じ味だと飽きがきてしまいます。そこで、我が家ではいくつかの味付けを試して、家族が気に入ってくれた味付けを厳選して、ローテーションで作るようになりました。たとえば、いつもは塩、コショウ、しょうゆ、にんにくといった定番の味付けで作っていますが、飽きてしまったときはカレー粉を加えて味付けすることがあります。カレー味をより引き立てるためにマヨネーズも少量加えれば、カレーのスパイシーさとマヨネーズのマイルドさが程よく混ざり合って非常に美味しいです。また、コンソメ顆粒を入れて味付けすることもあります。コンソメ顆粒を加えれば、お店で食べるような豊かな味わいのから揚げが完成します。家族も気に入っている味付けなので、最近では我が家の定番の味になりつつあります。これから後楽の季節がやってくると、お弁当を作る機会が多くなります。美味しいから揚げをたくさん作って、外で美味しく食べたいと思っています。

Page Top